菩提の家

まだ工事中の写真ですが(^^ゞ
屋根に見えているのは当社自慢のハイブリッドソーラハウスの集熱パネル。
とっても寒がりなHさんの強い希望で採用していただきました。
Hさんは「早く冬が来ないかなo(^o^)o 」と寒がりとは思えない大胆発言。
大丈夫ですよ。今年の冬は思う存分24時間暖房を楽しんでください。
上棟式にはかわいい二人のお子さんにも「記念落書き」をしてもらいました。
上棟式というとどうしても硬いイメージがあるのですが、その家がそこに誕生する最高の記念日です。
その家に暮らしていく家族の落書きがいつか懐かしい思い出になりますよ。
この子達はこのことをいつまでも覚えていてくれるかな?
ハイブリッドソーラーハウスの特徴は「太陽熱の貯金」なんです。
普通ならば縁の下になる部分を埋めてしまい、きっちりと断熱施工した上に貯金の元となる分厚いコンクリートを流し込みます。
白く見えている配管の中を太陽熱で暖かくなった温水が流れて床全体を暖めるんですよ。
そしてその「太陽熱の貯金」を支えている大事な要素の断熱工事。
当社では
セルロースファイバー断熱を強く推奨しています。
原料はダンボール屑だから省資源&省エネの優れもの。
防音性能も高いから騒音の激しいところにもお勧めです。
この断熱は少しコツがいるため、毎回私自身が施工しに行きます。(写真は断熱工事中の筆者)