城之崎の家

このお宅はTERRA工法を採用しています。
「木のよさを活かしたログハウス風のとんがり屋根の家」との要望に応えたものです。
どうですかこの骨組み。力強さが伝わってきます。
中央の柱は桧の丸太を磨いたものです。乾燥状態のいい丸太を探すのに苦労をしました。

大きな三角屋根が印象的
屋根形状を活かした巨大な吹抜は本当に気持ちのいい伸びやかさ。
TERRAの特徴である壁も天井も全てが木材というのは、くどいように思う方もいるようですが、以外にも抵抗感なく受け入れられる仕上がりになります。
木に包まれている優しさと安心感はほかの材料では表現しにくい気持ちの良さです。
新築から数年を経たいまでは
新築時よりも落ち着いた素晴らしい色合いになり施主にも喜んでいただいています。
これならば50年後にでも十分に使える家ができたと言い切れます。
オリジナルの木製キッチンです。
まだ幼いお嬢さんといつか一緒にキッチンに立つことを想定してたっぷりとした台所にしました。
キッチンの両サイドは開放し、周囲ウィぐるりと回れるようにしてあります。
家の中に回遊できる動線を作ることで、より使いやすく開放的な空間を演出できますどこのお宅でも必ずどこかに仕掛けをする手法です。