西郷の家

古い家の半分を取り壊して若夫婦用の家を新たに作り上げて接続し直すという大規模増築のお宅です。
写真は渡り廊下の上から新居を見たものです。
この後この屋根には屋上テラスを製作しました。
今まで使っていたキッチンよりも明るく開放的にしたいとのご要望に答えリビングに向かい開放的な対面キッチンを設けました。
対面キッチンは収納力を確保しやすい上に、手元の荒隠しが出来て便利ですよ。
リビングは大胆な吹き抜けを設けて開放的なつくりになっています。
「吹き抜けは寒い」とよく言われますが、断熱工事をしっかりしてあれば心配するほどではありません。
「木の家らしくしたいけどやりすぎも困る」との要望にあわせ松のタイコ梁を中心にきつくなりすぎない程度に構造材を現しにして見ました。
リビングに面した和室がいろいろと活躍しそうです。